園だよりから

2024年3月の園だよりから

春の日差しを感じ、桃の花咲く季節が訪れています。
暖かな春を待っていましたが、それと同時におりーぶさんを送り出す
卒園の時期と重なり、毎年、胸がいっぱいになります。
ふとした瞬間が尊く愛しく感じます。
4月になれば朝、門で待っていても、もうおりーぶさんは登園しないと想うと涙が込み上げて来ます。

しょうわっこ(未就園児クラス)のお子さん達を見ると、
みんな入園した頃は、こんなに小さかったんだな。そういえば入園当初は泣いてたな。
出来ることが一つひとつ増えていったこと。一緒に笑って、一緒に考えて、
いっぱい遊んで汗を流して悲しい気持ち寂しい気持ちになった時は抱っこして、
笑顔に変わった時のあのかわいい目・・・子どもの心は純粋で綺麗です。
私達大人はお子さんから教えられることがあまりにも多いです。
それだけ大人は本当に大切な事を忘れてしまいがちなのかも知れません。

子育てを終えて、保育に関わらせて頂く中で全てのお母様お父様方に
お送りしたい私からのメッセージがあります。
お子さんの好きな事、価値感が大人と異なる事があっても応援して頂きたいと思うのです。
お子さんの好きなことを徹底的に応援して味方になること。
好きなこと、得意な事を伸ばしてあげて下さい。
あれもこれもは必要ないです。何か一つで良いです。
得意な事、好きな事を追求していけると自信を持って生きていきます。
そうすると苦手なことは気にならなくなり、目立たなくなります。
そして、お子さんが成長されていく中でアドバイスを求められた時は応えてあげて、
あとは少し離れてお子さんを信じてそっと見守る。
お子さんの一番の理解者、応援者でありたいですね。

頌和幼稚園を選んで下さり、大切なお子さんを送り出して下さり本当にありがとうございます。
かわいいお子さん達と出会えたことを心から幸せに思い感謝しています。
沢山の「ありがとう」をお伝えしたいです。
おりーぶさんの保護者の皆様、少し早いですがご卒園おめでとうございます。

ことりさんこひつじさんの保護者の皆様、新年度もどうぞ宜しくお願い致します。
今年度もまもなく終ります。沢山のご理解とご協力をありがとうございました。

»