園だよりから

2023年1月の園だよりから

休みの間も寒い日が続く中、多くの子ども達が元気に登園してきて始まった三学期。
静かだった幼稚園の中も、子ども達の遊ぶ声でいっぱいになりました。
私自身も休みの間、お家でゆっくりしたり、出かけたりして、久しぶりにお正月休みを満喫できました。
久しぶりに会った子ども達の姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。
子ども達も久しぶりに友達と会えてとても嬉しそうに見えました。

休みがあったのかな?と思うほど子ども達は準備を終えると、スーッと遊び始めていました。
久しぶりの友達に、久しぶりの幼稚園で、やりたいこと、伝えたいことが沢山あるようでした。
帰りの集まりで子ども達に休みの間にやったこと、楽しかったことを聞いてみると、
とても嬉しそうにあった出来事を教えてくれました。
そしてその楽しかったことを友達に聞いてほしいという気持ちでいろいろな話をしてくれました。

子ども達の話を聞いていて、一人ひとりにとって楽しい思い出になっているのだなと感じました。
聞いていて私自身も嬉しくなりました。
またお正月遊びを楽しむ姿が多く見られます。
友達や大人を誘って羽子板やカルタをしている子ども、けん玉やコマ回しを集中して
何度も練習している子どもとさまざまですが、その姿を見て、家庭的で温かく、
とても良い雰囲気だと感じます。
その雰囲気と空間を大切にして守りたいです。

三学期になって改めて、今目の前にいる子どもはどんな気持ちだろうか、何を楽しんでいるのか
何に悩み葛藤しているのか、一人ひとりを丁寧に見て、感じて、子どもの気持ちに気づき、
尊重したいと思います。

おりーぶさんは少しずつ卒園に近づいてきています。
一日一日の生活を大切に、一緒に過ごせることに感謝しながら過ごしたいです。
三学期もどうぞよろしくお願いいたします。

»