園だよりから

2022年7月の園だよりから

短かった梅雨が明け、毎日厳しい暑さが続いています。
幼稚園では子どもも大人も熱中症に気を付けて、
こまめな水分補給やお部屋で遊ぶなどして過ごしています。

またプールが始まりました。
天気に恵まれ、子ども達それぞれが、プールを楽しんでいる姿が多くみられます。
おりーぶさんはこひつじさんだった頃の楽しかった思い出があるようで、
プールに入る日の朝は、登園してくると、
「今日プール!」と嬉しそうな声と表情で登園してきます。
私自身も幼稚園で初めてのプールという事で、ワクワクドキドキ。
子ども達が安全に健康でプールを楽しめることを第一に考えながら、
子ども達と一緒に私もプール遊びを楽しんでいます。

日々子ども達と過ごす中で、目の前にいる子どもは何を求めているのだろうか。
どのような気持ちだろうか。と考えています。
子ども達一人ひとりを見つめ、子どもからの言葉を受け入れ、その気持ちを尊重したいです。
そのために自分はどのような関わりができるのか、まだまだ経験は短いですが、
これまでの子ども達との関りや経験してきたこと、
周りの保育者の姿を見ながら学び、感じながら、良い関わりをしていきたいと思っています。
そして、子どもからの言葉を受け入れると共に私自身の気持ちを伝えることも大切にしています。
「相手にも考えや気持ちがある」という事を子ども達に気づいてもらえらたらと思っています。
幼児期という短い期間を一緒に過ごしていることに感謝しながら、
これからも子ども達と過ごしたいと思います。

もうすぐ夏休みですね。
長いお休みになりますが保護者の方とゆっくり、楽しいときが過ごせますように。
2学期も子ども達と過ごせることを楽しみに待っています。
1学期も多くのご協力、ありがとうございました。

»