お知らせ

2023年度 自己評価を公表いたします。

2024/03/22

川崎頌和幼稚園では、教育法と学校教育法施行規則により、自己評価を行い公表いたします。

1.本園の特徴
わたしたちの幼稚園はキリスト教の教えを根本にしています。「神は愛である」と聖書に記されていますが、その愛をもってひとりひとりの子どもを受け入れ、大切にし、共に歩んでいきたいと願っています。子どもが自分を大切にし、それと同じように友だちやまわりの人を大切にできる、そのような人に育ってほしいと願っています。また、少人数の行き届いた保育をしています。

2.本園の教育方針
子どもたちがのびのびと遊び、まわりの人々に豊かに愛されて育つこと。それぞれの個性が認められ、大切にされること。子どもの時代は子どもらしく過ごすこと。

3.2023年度 保育者の自己点検表結果
評価項目・取組状況

〇教育目標と保育計画の理解
毎月、カリキュラムについて話し合いの時を持ち、「おもい」を共有しました。また、毎月の「園だより」で保護者向けに保育者ひとりひとりの「おもい」を発信しました。

〇保育の在り方、幼児への対応
この1年間も子どもの安全を第一に考え、安心して日々を過ごせるように心掛けました。

〇保育者としての資質、能力、適性
年度末に保育者ひとりひとりの一年間の「ふりかえり」を通して、保育者としての資質を確認しました。また、それぞれの保育者が持つ特性を生かし、協力して保育に取り組むことを確認しました。

〇保護者への対応

この1年間も保護者への連絡をこまめに行い、家庭との連携を図りました。またインスタグラムで日々の保育を発信し、本園への理解を深めました。

〇地域や自然との関わり

小学校との交流を行いました。園内のプランターで花や野菜、米を育てました。地域の公園に園外保育で遊びに出かけました。

〇研修と研究
幼稚園協会の研修会や実践問題研究会に参加しました。園内に講師を招いて研修会を持ちました。また、リモート研修などの学ぶ機会を持ちました。

 

4.総合的な評価結果
保育者が適切に自己点検を行うことで自己評価し、各自の課題を振り返ることが出来ています。

 

5.今後取り組むべき課題
子どもたちが自発的に活動し、遊べるように環境整備に力を入れて行きます。また、保育者間でより連携を図るように致します。

 

6.財務状況
毎月、税理士により会計帳簿の確認が行われています。また外部公認会計士による監査体制もあり、財務状況の実態が正しく把握されています。

»