お知らせ

マスク着用について

2022/05/31

コロナ禍3年目になりました。子育て真っ最中の保護者の皆様には頭が下がる思いです。保護者の皆さまには日々、様々なご理解とご協力に感謝申し上げます。
マスク着用が普通になっている今の状況に多くの方は危機意識をお持ちだと思います。私達、頌和幼稚園も何度も話し合いを重ねてきました。マスク着用による子ども達への発達の影響は大きいです。子どもは相手の気持ちを理解する為に、顔と表情を感じ取ります。マスクは相手の表情が読み取りづらく、脳の発達にも影響が出てきます。顔全体を見て、相手の表情、感情も理解します。マスクは、コミュニケーションの壁になっています。

頌和では昨年までは暑い時期だけマスクを取っていましたが、今後は、子どもの発達のことを第一に考えて、マスクを外していきたいと思います。また大人も積極的にマスクを取って、表情を見せていきたいです。
すでに、園庭ではマスクは外しており、室内でも取っていることが多いです。
登降園も屋外ですので、頌和はマスクは不要です。また感染状況によっては今後、再度マスク着用をお願いすることもあるかも知れません。
また、ひよこ組、サタデーぴよぴよ、園庭開放、しょうわっこの会もマスク不要とします。お弁当は基本的に黙食ですが、段階的にテーブルでの対面に切り替えて、小声で楽しく笑顔で食べています。
最も大切な幼児期を共に過ごす者として、大きな責任を感じております。

何が出来るか?出来ることに目を向けて、本当に大切なものを見失うことがないように知恵を持って、大切なお子さん達と1日1日を丁寧に過ごしていきたいと思います。
また、各ご家庭で様々なご事情がおありだと思いますので、マスク不要の判断は個々にお委ね致しますが、頌和の方針としてご理解頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。