お知らせ

しょうわの自由画について

2022/04/27

しょうわでは、絵の具の自由画を大切にしています。
園庭の一部に画板を出して、15色ほど用意します。
子ども達は何枚でも描きたいだけ描き、終わりも自分で決めます。


自由画は、子ども達の良い発散活動でもあり、今の心の状態を表現します。
子ども達にも様々な葛藤があります。
それらは欲求不満、悲しみ、心からの叫び。
喜びや満足感。
絵を通して大人は、子どもの心を感じとり、受け止めます。


大人は絵を描いている時には静かに見守り、余計な声掛けはしません。
自由画を通して子どもの心は、表現され、解放されていきます。