" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2020年11月



長袖を着ている大人たち・・・。
シャツ1枚になって走り回ったり泥んこや水遊びをするお子さん達。同じ人でも様々です(^^)
毎日、お子さん達のお話はとてもかわいくて、おもしろくて、私は、いっぱい笑っています。
本当に幸せな日々です。

10月はプレイデーでしたね。大きな感動と喜びと希望が与えられました。
忘れられないプレイデーになりました。ありがとうございました。
そして、今は、子ども達と相談をしてえんまつりに向かっています。
「今日がえんまつり?」と毎日、聞いてくるお子さんがいます。
「そうだね、今日も明日も毎日、えんまつりだね!」と言うと嬉しそうに笑っています。
幼稚園に来ると何か楽しいことがある。
大好きなお友だちがいて、いっぱい笑って、やりたいことが出来て、ケンカもするけど仲なおりも出来て、また遊べる。
心のぶつかり合いもある。小さな身体で大きな葛藤もある。
転んだ時に自分で起き上がる経験も大事。
子どもは子どもの中で育つからこそ、大人は余計なことは言わずにお子さんの力を信じて見守っていたいです。
お家の方のえんまつりの応援をありがとうございます。
とても素晴らしいアイデアと制作。
お子さん達の為に心を注いで下さっている姿は、なんとも温かく、優しくて、
しょうわのお子さん達はとても幸せだなと思います。
ようちえんが日々変わってくる様子。それを心から楽しんでいるお子さん達。
その中でも日常と異なってくる様子に不安を覚えるお子さんもいます。
丁寧に寄り添いながらゆっくりとえんまつりを一緒に楽しんでいきたいと思います。

コロナ禍で出来ない事もありますが、本来、子ども達にとって大事なことは、何かイベントがあったり、
沢山、外出したりすることよりも、大好きなお母さんのお膝で甘えたり、ゆっくりおしゃべりしたり、
遠くに行かなくても近所の公園で一緒に遊ぶことだと思います。

今だからこそ、本当に大事なことを考えさせられています。
えんまつり!!どうぞお子さんとご一緒にお楽しみ下さい。




教職員採用について

SNS

  • Facabook
  • twitter

グーグルインドアビュー

携帯サイト

お便り

リンク