" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2020年1月



あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします!!

いよいよ3学期が始まりました。
おりーぶのお子さん達もどのお子さん達も、
新年の挨拶をしたらすぐに友達を探し、遊びに出かけていきました。
友達に会えて嬉しい!早く遊びたい!幼稚園始まった!と
わくわくした雰囲気に表情が溢れかえっていました。
これから始まることも楽しくワクワクした新たな気持ちで進めそうだなと感じた初日でした。

去年を思い返すと・・・
去年は妹に赤ちゃんが生まれ、新たな生命の誕生に喜びを感じた年になりました。
その出来事があり、今年の初め(お正月)はNHKで再放送された『透明なゆりかご』の録画を見ました。
町の小さな産婦人科医院を舞台にまだ高校生の准看護師見習いの少女の目線で、
“命とは何か”を問い、見つめていく物語でした。
物語は幸せな出産(日なた)ではなく、中絶や死産など産婦人科の影も描かれていて
リアルで辛辣で、ずっしりと胸を打たれました。
今ここにいてくれているお子さん達がいる事が当たり前ではなくて、奇跡なのだということも
生まれた時に感じた幸福も今回より感じられたのは
実際に姪っ子が生まれてくれたのも大きいなとしみじみ感じています。

あと残り少なく感じるおりーぶさんとの日々をより深く、後悔なく過ごしたいと思います。




教職員採用について

SNS

  • Facabook
  • twitter

グーグルインドアビュー

携帯サイト

お便り

リンク