" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2021年2月



朝晩の冷え込みが厳しく、私は日中も、
沢山貼っているカイロをなかなか手放せない日々が続いています。
しかし、お子さんたちと一緒に遊んでいると帰る頃には、体も心もポカポカ(^^)
着ている上着も全て脱いでしまうほどです。
寒さなんかには負けない頌和のお子さんたち!遊び込む姿はとてもステキです。

3学期に入り、今年度も残す所あと1ヶ月半程です。
毎日、お子さんたちと過ごせていることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
お家の方もコロナウイルスと隣合せの日々ではありますが、
お子さんたちを幼稚園に送り出して下さり、ありがとうございます。

こひつじさんたちも、こひつじの集大成とも言えるような輝いている姿。
お子さんたちが、お子さん同士、互いに相手を求め、遊びが深くなっていく、
つい先日も砂遊びをしている、お子さんたちの近くを通った時
「あっ!〇〇〇居たのか~!お好み焼き1つ食べてく?」と
声を掛けてくれて、お好み焼きをごちそうになりました(^^)
その後は“次はあっちでマックしてこようか”など話し合い、
ことりさん、おりーぶさんも混ざって遊びが広がっていました。
お子さん同士の中でルールを決め、守り、役割を果たしていく、この経験を積み遊ぶ力が育ち、
一緒に過ごす、居る楽しさを感じているように思いました。

また最近では、指あみをしているお子さんも沢山!
世界に1つだけ自分だけの指あみ。作っている時の表情は真剣そのもの。
完成したポシェットやマフラーを見せてくれる時のキラキラの瞳はとっても愛しいです。
これからも1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
今月もよろしくお願い致します。




教職員採用について

SNS

  • Facabook
  • twitter

グーグルインドアビュー

携帯サイト

お便り

リンク